青蓮院門跡

色鮮やかな蓮の襖絵

 

古くより皇室と関わりが深い門跡寺院である青蓮院門跡へ、

 

法要が執り行われる宸殿へ行くと、

 

厳かな空間が広がり、

 

皇室との関わりの深さが随所にうかがえました。

 

池泉回遊式庭園となっている、

 

相阿弥の庭を歩き続けると、

 

大きな楠の向こう側には右近の橘と宸殿、

 

そう言えば、門前にも楠の大木が鎮座していました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015.10.19

    常林寺
  2. 2013.06.12

    詩仙堂
  3. 2013.02.27

    金戒光明寺
  4. 2013.06.18

    等持院
  1. Mini 2012.01.19 12:49am

    青蓮院門跡には一回行った事がありますが、立派な庭園が印象に残っています。
    この襖絵は知りませんでしたが、いいですね。

  2. lecouple 2012.01.19 7:20am

    Miniさん、コメント有難うございます。
    確かに庭園は立派でしたが、宸殿が私は印象的でした。

    歴史ドラマで帝の謁見シーンがある際、
    帝は御簾ごしにいらっしゃるのですが、
    まさにそのシーンをイメージしつつ拝観していました。

  3. MICHU 2012.01.19 7:26am

    住んでる頃は行った事なかったんですが…
    昨年春に行ってきました。
    お庭が綺麗ですよね。
    娘が喜んで鐘ついてました。

  4. lecouple 2012.01.19 8:05pm

    MICHUさん、こん**は!
    確かに庭は綺麗ですね。次は春に行こうと思っています。
    鐘、ありましたね。
    私も今回の拝観時につかせていただきました。

CALENDER

2020年10月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る