等持院

TOUJIIN-005

半夏生が彩る水辺です。(撮影日:2014年6月27日)

 

TOUJIIN-020

足利氏の菩提寺、等持院へ。

 

TOUJIIN-025

方丈から眺める庭園は、

 

TOUJIIN-030

豊かな緑に溢れていました。

 

TOUJIIN-040

お庭に降りてまず巡るのは、

 

TOUJIIN-050

西側にある芙蓉池。

 

TOUJIIN-060

先ほど座っていた方丈の眺めです。

 

TOUJIIN-070

池泉回遊式庭園を奥へと進むと、

 

TOUJIIN-080

東側の心字池の畔に、

 

TOUJIIN-090

静かに咲いていたのは半夏生。

 

TOUJIIN-100

控えめな花へのスポットライトは、

 

TOUJIIN-110

この時期だけ白に変化した葉です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017.12.09

    化野念仏寺
  2. 2015.09.25

    天龍寺
  3. 2014.06.13

    詩仙堂
  4. 2016.04.05

    車折神社
  5. 2014.09.19

    実光院
  1. youpv 2014.07.21 7:54am

    おはようございます。
    昨日はお疲れ様でした。

    等持院の落ち着きのある庭園と
    半夏生が凄く合っていますね(^-^)

    私も先日訪れてゆっくりすることが
    出来ました(^-^)

  2. lecouple 2014.07.21 8:59pm

    youpvさん、昨日はお疲れさまでした。
    祇園祭を優先したので、半夏生は旬を逃しましたが、
    これから順次掲載予定しま~す…..。

  3. kazun 2014.07.22 4:55am

    ふくながさん、真夜中にこんばんは。
    京都の風情、どれを見ても歴史と日本美が感じられますね。
    北海道の自然とまた違う情景、これからもゆっくり見せて頂きますね。

    私も異動で道南へ転居して早三ヶ月。
    やっと少し時間ができはじめ、周りから情報を得ながらフラフラが始まりました。
    また、これからもぼちぼち宜しくお願いします。

  4. lecouple 2014.07.22 10:29pm

    kazunさん、お久しぶりです。
    道南でしたね。道央だったり道東だったり道内とはいえ大変ですね。
    北海道はスケール感や雄大さがウリですが、京都は歴史が作り出した美を感じます。
    北海道ももう何年行っていないか…..。

CALENDER

2020年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る