法然院

HOUNENIN-001

参道の向こうに山門が見えてきました。

 

HOUNENIN-003

山門をくぐると、左右に見えるのが白砂壇、

 

HOUNENIN-005

訪れた時は波紋が描かれていました。

 

HOUNENIN-007

緑豊かな石橋を渡ると、

 

HOUNENIN-009

青もみじの中に、色づく小さなもみじを見つけ、

 

HOUNENIN-011

本堂には本棚があったので、青空読書を楽しみました。

 

HOUNENIN-013

先ほど歩いた石畳を戻ると、

 

HOUNENIN-015

椿の葉先から流れる手水鉢がありました。

 

HOUNENIN-017

そうそう、山門の茅葺き屋根が葺き変わっていましたね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2013.04.03

    長徳寺
  1. デジタルな鍛冶屋 2013.07.31 10:12pm

    lecoupleさん、こんばんはです。
    日曜日、自分も久しぶりに法然院へ行っておりました。
    新しく葺き替えられた山門、浮いてるんじゃないかと心配してましたが、意外と景色に馴染んでいてホッとしました。
    砂壇の模様、好いですね♪

  2. lecouple 2013.07.31 10:43pm

    デジ鍛冶さん、こんばんは。
    日曜日に行かれたのですね。
    白砂壇に何が描かれているのかを見たくここをよく訪ねています。
    次はいつ行こうか……、これを考えるのが楽しみでもあります。
    山門も、言われる通り意外と馴染んでいましたね。 ^^

CALENDER

2020年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る