妙心寺塔頭 東海庵

TOUKAIAN-001

無限に広がる砂紋の渦

 

TOUKAIAN-003

12年ぶりの特別公開が行われている東海庵へ。

 

TOUKAIAN-005

方丈前庭はシンプルな白露地のお庭、

 

TOUKAIAN-007

座禅を行って悟りに至る、禅の教えに沿うもので、

 

TOUKAIAN-009

屋内から静かに向き合うよう構成されています。

 

TOUKAIAN-011

書院西庭は東海一連の庭と言われ、

 

TOUKAIAN-013

不老不死の仙人が住むという三島を表した庭園です。

 

TOUKAIAN-015

書院南庭は渡り廊下で囲まれた七坪の石庭、

 

TOUKAIAN-017

方丈裏側から見える石は7つ、

 

TOUKAIAN-019

書院からは一つ足りません。

 

TOUKAIAN-023

見えざるものの中にそのものを見る、枯山水の表現です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017.06.12

    仙洞御所
  2. 2016.02.26

    泉涌寺
  3. 2012.05.02

    長岡天満宮
  4. 2014.05.07

    乙訓寺
  1. Katsu 2013.02.14 8:13am

    東海庵、行かれたのですね。
    アップが重なって奇遇です(^^)
    私は前編のアップをしてから、ずいぶん間を空けてしまいました。節分と雪が重なってしまいましたので(笑)
    ここのお庭は、ホントに印象的ですね。
    禅の世界、枯山水の境地です。
    12年ぶりの公開とあって、満足度もアップ!でした(^^)

  2. prado9991 2013.02.14 11:16pm

    こんばんは
    この七石のお庭は本当に宇宙観が感じられますね。
    ずいぶん永い時間見入ってしまいました。
    京都のお庭の奥深さを感じさせられました。

  3. lecouple 2013.02.14 11:53pm

    Katsuさん、こんばんは!
    言われる通り、アップが重なりビックリでした。 ^^
    色々な枯山水のお庭を見ましたが、こちらは秀逸です!
    12年の歳月を経て、このお庭を見れたことが感無量でした。

  4. lecouple 2013.02.14 11:56pm

    pradoさん、こんばんは!
    砂紋の渦、本当に宇宙の広がりを感じました。
    そして、見る方向で見え方が変わる庭石。
    龍安寺の石庭とは異なる世界を感じ、ここの坪庭を
    時間を経過するのを忘れて見入っていました。

  5. youpv 2013.02.15 6:08am

    おはようございます~。
    こちらの庭園、本当に綺麗でいいですよね。
    元々、日本庭園を撮り始めたのが写真のきっかけでしたので
    非常に興味深く、こちらの庭園を眺めていました。

  6. lecouple 2013.02.15 6:53am

    youpvさん、お早うございます。
    こちらの庭園は、各々個性があり、奥深く見応えがありました。
    七坪の石庭も、宇宙を感じさせるほどのひろがりがありましたね。

CALENDER

2019年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る