大報恩寺(千本釈迦堂)

おかめの悲哀の物語

 

おかめは、大報恩寺本堂を建てた大工棟梁、長井飛騨守高次の奥方でした。

 

親柱を短く切り、苦悩している棟梁に助言をしたおかめ、

 

その助言で救われたのは棟梁の恥と、自害したおかめ、

 

満開の枝垂れ桜はおかめの涙のようにも見えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017.12.11

    仙洞御所
  2. 2017.05.15

    毘沙門堂
  3. 2014.08.18

    壬生寺
  4. 2015.10.21

    梨木神社
  5. 2012.04.19

    立本寺
  6. 2012.04.05

    六孫王神社

CALENDER

2024年3月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る