長岡天満宮

NAGAOKA-001

樹齢130年前後と言われるキリシマツツジが今年も咲きました。

 

NAGAOKA-003

この時期になると現れる赤の回廊、

 

NAGAOKA-005

これを見たくて早朝5時に長岡天満宮に行くと、

 

NAGAOKA-007

日の出頃の淡い光が優しく照らしていました。

 

NAGAOKA-009

小粒の花が寄り添って作り出す赤の情景、

 

NAGAOKA-011

花咲く様相はまさに壮大です。

 

NAGAOKA-012

錦水亭を縁取る赤の回廊は、

 

NAGAOKA-013

この時期だけのそれは贅沢な風景です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016.06.10

    花の小径
  2. 2014.06.11

    平安神宮
  3. 2013.08.05

    光明寺
  4. 2012.05.09

    岩屋山志明院
  5. 2012.07.10

    宇治上神社
  1. アラック 2014.05.05 9:09am

    凄い朝焼けの錦水亭、水鏡に無人の参道、
    どれも素晴らしいですね、バグースです。
    圧巻です。

  2. デジタルな鍛冶屋 2014.05.05 12:44pm

    lecoupleさんこんにちはです。
    去年の秋以来なのでビックリしました!
    他のお二人とはしょっちゅう出くわしていましたので(笑
    自分は参道ばかり撮っていて、池の周囲からの光景を全然撮っていませんでしたので、
    池に映り込むツツジや、ラストの引きの画に思わず唸ってしまいました!
    これで来年も撮りに行かないといけない理由が出来ましたので、
    又頑張って早起きしたいと思います(^_^)v

  3. lecouple 2014.05.05 1:06pm

    アラックさん、その後怪我の具合は如何でしょうか?
    また、京都でお会いできることを楽しみにしています。
    この時期に、ここで無人の景色を撮ろうと思ったら早朝しかありません。
    日の出頃の優しい光がキリシマツツジの花をさらに鮮やかにさせますので
    ついつい毎年ここには行ってしまいます。

  4. lecouple 2014.05.05 1:09pm

    デジ鍛冶さん、先日はお疲れさまでした。
    早朝にも関わらず、強者?が集うので驚かれたのではと思います。
    ここ数年連続して今時期の長岡天満宮には行っているので、
    同じ景色ばかり撮っても…なので、周りも撮ったりしています。
    タイミングが合えば、錦水亭さんの藤棚も綺麗ですよ〜!
    (今年はダメでしたけど…..。)

  5. youpv 2014.05.06 7:04am

    おはようございます。
    先日はありがとうございました。
    二日続けて訪れましたが、
    お会いした二日目の方が満開で綺麗でした(^-^)
    霧島躑躅頑張り咲くと長岡天満宮は外せませんね。

  6. lecouple 2014.05.06 2:49pm

    youpvさん、先日はありがとうございました。
    ここはやっぱり早朝撮影に限りますね。
    時間が経つにつれて陽の光も強くなり、人も増えてきますので…..。
    キリシマツツジはここを外す訳にはいかないですね。

  7. ひろひろ 2014.05.08 10:40pm

    lecoupleさんの影響で、この間行って来ました!
    が…
    もう既に終わりかけ…
    でも、なんとか鮮やかに咲いた霧島躑躅を見ることができました。
    樹齢130年前後…
    ひょえーそうやったんですね。
    長い歴史があるんですねぇ…

  8. lecouple 2014.05.08 11:13pm

    ひろひろさん、行かれましたか! ご自宅から近いので羨ましいです。
    ゴールデンウィークの早朝に行かれれば、深紅に染まった情景がそこにありますので
    来年は是非旬な長岡天満宮のキリシマツツジを見てくださ~い!

CALENDER

2020年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る