哲学の道

TETSUGAKU-001

疏水べりの桜の小径です。

 

TETSUGAKU-005

哲学者の西田幾多郎は、

 

TETSUGAKU-007

この道をよく散策していました。

 

TETSUGAKU-009

ただ散策をするのではなく、

 

TETSUGAKU-010

思索にふけながらです。

 

TETSUGAKU-011

「思索の小径」はそこからついたのですが、

 

TETSUGAKU-015

いつしか、「哲学の道」と呼ばれるようになりました。

 

TETSUGAKU-016

人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり

 

TETSUGAKU-017

自分の「道」に迷いを感じたら、

 

TETSUGAKU-019

ここを散策するといいかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2013.09.20

    吉田神社
  2. 2012.06.19

    祇園白川
  3. 2014.09.24

    嵯峨野散策
  4. 2015.03.02

    哲学の道
  1. y213 2014.04.17 11:58pm

    こんばんは。
    なるほど、自分の「道」に迷いを感じたらですか。
    そんな気持ちで歩きたくなりましたよ。

    でも、これだけ見事な桜が咲いていたら、気がそっちにいって、
    迷いも忘れる?かなぁ(笑)

  2. ひろひろ 2014.04.18 9:47pm

    > 思索にふけながらです。
    そういう感じが似合いそうな道ですよね。
    密かに私は無心でシャッターを切っていました^^;
    哲学者には、まったくなれそうもありません(笑)

    P.S
    哲学の道ネタがカブっていましたね。
    嬉しかったです!
    桜の時期…
    どこかでお会いできるかなぁと思っていたのですが、
    叶わずでした(泣)

  3. lecouple 2014.04.19 3:43pm

    y213さん、言われるとおり、
    迷いも忘れ無心にシャッターをきりまくっていました。

  4. lecouple 2014.04.19 3:45pm

    ひろひろさん、私も無心組です。
    京都も狭そうで広いのでなかなかお会いできませんが、
    いずれ、お会いする機会はあるかと思います。
    その際は、よろしくお願いします。

CALENDER

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る