妙心寺塔頭 東林院

夏椿の咲く庭を見つつ一服。

 

沙羅双樹の寺、妙心寺塔頭東林院へ。

 

本堂に入ると、沙羅双樹の花が庭に、

 

青苔の庭には落ちた沙羅の花。

 

盛者必衰、まさに平家物語の一節です。

 

形あるものは必ずこわれて行く。形美しきもの永遠に保てず。

 

心静かに思いを巡らせるひと時でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2012.09.03

    京都御苑
  2. 2013.10.14

    常照寺
  3. 2015.03.26

    梅宮大社
  4. 2014.07.11

    善峯寺
  5. 2018.05.05

    勝林院
  1. y213 2012.07.01 12:56am

    こんばんは。
    いい時間をお過ごしになられたようですね。
    私もお写真を拝見して、ざわつく気持ちが、
    静かになりました。

  2. lecouple 2012.07.01 8:04am

    y231さん、お早うございます。
    沙羅双樹の花の落ちた庭を見て、心静かになりました。
    開門と同時に行きましたが、その時の参拝者は15名程でした。
    お互いに気遣いながら庭を眺めていましたが、
    30分後に団体ツアー客がドドッと来られて、東林院をあとにしました。

CALENDER

2020年10月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る