岩屋山 志明院

鴨川の源流に近い志明院へ

 

階段の苔に参拝者の少なさを物語っています。

 

社務所の前は雪が残っていました。

 

山門への道も雪

 

ここから先は修行場で、撮影は残念ながら不可でした。

この先も行きましたが、凄いオーラを発する洞窟がありました。

確かにカメラは持って行くべきではないと感じました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2012.06.04

    実相院門跡
  2. 2012.01.30

    常寂光寺
  3. 2018.05.12

    妙満寺
  4. 2015.11.02

    今宮神社
  5. 2013.09.04

    今宮神社
  1. wato425 2012.02.12 8:20am

    はじめまして。
    Twetterから流れてきました。
    京都、素敵なところがいっぱいあっていいですね!
    そしてこんなに雪が!びっくりしてしまいました。
    旅に出た気になりたいときはもちろん、これからも遊びに伺わせていただきたいなと思います。

  2. lecouple 2012.02.12 8:37am

    wato425さん、はじめまして。
    当ブログにコメントいただき有難うございます。
    撮影した時は雪が降った3日後だったと思います。
    かなり山奥にここはあるので、雪が降った直後はもっと雪が残っていますよ。
    京都はいい所がいっぱいあるので是非旅に出て下さいませ~。^^

  3. マングース 2012.02.13 6:49pm

    こんばんは。

    地図で見るとえらい山奥ではないですか(^o^)
    この時期は道が凍結してそうで怖そうです^^;

    菊の御紋の灯籠が山門に掲げられていますが
    皇室と関わりのある寺院なんでしょうか?
    現代でも厳しい修行をされている修行場が残っているんですね。

  4. lecouple 2012.02.13 7:37pm

    マングースさん、確かにえらい山奥ですよ。
    寺院直近の道はクルマ通しのすれ違いも一苦労です。
    雪、降雪時は間違いなく道は積もっているでしょうね。
    それだけに志明院に着いた時点で気分は高揚していました。
    菊の御紋はこの寺院が皇室勅願所であることからです。

CALENDER

2024年5月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る