高瀬川

TAKASEGAWA-005

高瀬舟と桜が醸し出す和の風情です。(撮影:2015年4月5日)

 

TAKASEGAWA-010

高瀬川沿いに咲くソメイヨシノ、

 

TAKASEGAWA-015

1キロほど続く約200本の桜並木です。

 

TAKASEGAWA-030

佐久間象山先生遭難之碑も春色でした。

 

TAKASEGAWA-035

江戸時代に開削された高瀬川、

 

TAKASEGAWA-040

一之舩入は史蹟として保存されています。

 

TAKASEGAWA-045

昭和59年に復元された高瀬舟、

 

TAKASEGAWA-050

高瀬川が京都と伏見を結ぶ運河だった頃、

 

TAKASEGAWA-060

多くの舟が行き交っていた往時をしのばせます。

 

TAKASEGAWA-080

那須乙郎の句碑にも桜の花びらがかかっていました。

 

TAKASEGAWA-090

舟入乃 灯影に明くる 春の雪

 

TAKASEGAWA-900

歴史を感じつつの花見散策でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2014.10.03

    大沢の池
  2. 2018.04.15

    平安神宮
  3. 2012.09.09

    御土居
  4. 2015.09.27

    大原の里
  1. liz 2015.04.30 4:51pm

    風情のある眺めですね〜。
    このところしばらく高瀬川には足を向けていないので次回京都を訪れる際には伺いたいと思います。
    酒樽の乗った船はいつも同じところに停留しているのしょうか?この風景をよく写真で見かけるものですから。

  2. lecouple 2015.04.30 9:28pm

    Lizさん、こんばんは。
    ここは以前から撮影しようと思っていた場所で、
    2015年になってようやく撮影できました。
    高瀬舟はこの場所に停留しています。
    木屋町御池交差点から木屋町通りを北上されるとありますよ〜!

  3. coto 2015.05.02 7:10am

    おはようございます

    しっとりととても雰囲気のあるお写真ですね

    往時の雰囲気を感じます^ ^

    来年のお花見の候補が増えちゃいました(^_−)−☆

  4. lecouple 2015.05.02 8:33am

    cotoさん、おはようございます。
    京都の川沿いに咲く桜。
    祇園白川、哲学の道、天神川、伏見澱川脈流等色々ありますが、
    こちらはビルが建っていますが、
    よくよく見ると他の川とはまた違った風情があってヨカッタです。

CALENDER

2024年4月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る