美山かやぶきの里

MIYAMA-010

一面に咲いていたのは蕎麦の白い花です。

 

MIYAMA-015

秋の景色の美山を訪れました。

 

MIYAMA-020

茅葺屋根の民家が並び、

 

MIYAMA-025

郷愁を誘う風景が残る美山かやぶきの里は、

 

MIYAMA-027

国にとって価値が高いと判断され、

 

MIYAMA-030

重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

 

MIYAMA-040

豊かな自然の中で、

 

MIYAMA-045

これまでの長い年月、

 

MIYAMA-050

そしてこれからもきっとずっと、

 

MIYAMA-070

繰り返される営み。

 

MIYAMA-075

美しい花々が彩る景色は、

 

MIYAMA-090

人々の暮らしと自然が造り出した、

 

MIYAMA-116

心に残る山里の風景です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2012.08.03

    大蓮寺
  2. 2015.05.08

    花尻の森
  3. 2012.05.06

    蹴上浄水場
  4. 2013.09.24

    梨木神社
  5. 2012.07.31

    法金剛院
  1. マングース 2014.10.10 7:05am

    おはようございます。
    すすきも、柿の実も、ソバの花もみんな茅葺き屋根の
    民家と相性ピッタリです!
    赤い丸ポストもこの風景から外せませんね^^

  2. lecouple 2014.10.11 8:43pm

    マングースさん、こんばんは。
    秋の里山の情景をいいタイミングで撮ることができました。
    このポスト、郵便局の職員さんが収集にくる現役のポストなのですよね! ^-^

  3. Mini 2014.10.12 10:31am

    こんにちは。
    雨上がりの様子でいい雰囲気の中、風景も天候(私の好きな)も最高ですね。
    蕎麦の花、来年も咲いているかどうか分かりませんが、行ってみたいです。
    10月初め頃と思いますが、水尾の里も同じ頃ですか?

  4. lecouple 2014.10.12 12:43pm

    Miniさん、こんにちは。
    美山の蕎麦の花ですが、今年は例年と比べると遅かったです。
    9月中旬頃が見頃かと思いますが、ホムペを見られた方が確実です。
    水尾は10月上旬ですが、これも同様です。以下に今年の情報収集元を記載しておきます。

    美山の蕎麦の花
     京都美山 かやぶきの里 http://www.kayabukinosato.com/
    水尾の里
     京都市都市緑化協会 http://www.kyoto-ga.jp/2014/09/22_1006.html

CALENDER

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る