宝泉院

HOUSENIN-001

五葉の松は、ほんのりと雪化粧がされていました。

 

HOUSENIN-003

法儀声明の修学地として有名な大原、

 

HOUSENIN-005

宝泉院は勝林院の僧坊としての歴史を持っています。

 

HOUSENIN-007

池の形が鶴、築山が亀、山茶花の古木を蓬莱山とみる、

 

HOUSENIN-009

鶴亀庭園の池にも氷が張り、

 

HOUSENIN-011

障子超しに見る風景も冬の装いです。

 

HOUSENIN-013

振る舞われるお抹茶を戴きつつ、

 

HOUSENIN-015

冬の額縁庭園を眺めた後の、

 

HOUSENIN-017

蹲踞の鮮やかな色彩に目を奪われました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2013.06.14

    金福寺
  2. 2012.05.11

    三千院門跡
  3. 2016.05.24

    京都御所
  4. 2012.08.21

    光悦寺
  5. 2014.06.27

    建仁寺
  6. 2012.03.08

    祇王寺
  1. デジタルな鍛冶屋 2014.01.13 8:21pm

    lecoupleさん、こんばんはです。
    宝泉院は去年初めて行きましたが、好い所ですね~♪
    薄ら積もった雪がお庭の表情を際立たせてくれてますね。
    写真撮られる方々が皆壁際によって、譲り合いながら額縁景色撮られてる光景が印象的でした。

  2. マングース 2014.01.13 9:03pm

    こんばんは。
    白く雪化粧をした五葉松をはじめとする
    庭の樹々たちと緋毛氈の対比が美しいですね!
    お抹茶も美味しそう♪

  3. lecouple 2014.01.14 6:49am

    デジ鍛冶さん、おはようございます。
    ドカ雪よりもこの程度の雪の方が、見栄えがいいかと思ったりしつつの撮影でした。
    譲り合いながらの撮影、この時も5名程度でそんな感じで撮影していました。
    余りガツガツしない、そんな雰囲気の撮影が大好きです。

  4. lecouple 2014.01.14 6:51am

    マングースさん、おはようございます。
    昔は、確かお抹茶無しと有りのどちらかを選べた記憶がありますが、
    今は拝観の際はお抹茶付きだけになりました。
    お抹茶をいただきつつ、ゆっくりと額縁庭園を観賞するのもいいですね。 ^^

CALENDER

2019年10月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る