梅小路蒸気機関車館

UMEKOUJI-000

お召列車を牽引した機関車の印、鳳凰です。

 

UMEKOUJI-001

梅小路蒸気機関車館は、旧二条駅舎を移築したもの。

 

UMEKOUJI-003

「スワローエンゼル」と呼ばれるつばめマークが目を引きます。

 

UMEKOUJI-005

奥の扇形車庫には、19両の蒸気機関車が保存され、

 

UMEKOUJI-007

アナログな計器が、いにしえの日の活躍を伝えています。

 

UMEKOUJI-009

今なお力強いその姿に、

 

UMEKOUJI-011

昭和の時代を走り抜けた迫力のある車輪。

 

UMEKOUJI-013

ここで蒸気機関車たちは静かに余生を過ごしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015.12.27

    新風館
  2. 2013.06.29

    白峯神宮
  3. 2014.10.01

    梨木神社
  4. 2015.12.04

    鳥岩楼
  5. 2015.01.07

    文子天満宮
  1. マングース 2013.03.10 2:39am

    こんばんは。
    無骨ですがカッコイイですね~♪
    機能が形として直接見えるところがいいです。
    現代の電車はスリムで無駄がないのでしょうが
    面白みをあまり感じません^^;

  2. lecouple 2013.03.10 5:21am

    マングースさん、お早うございます。
    確かに無骨さを感じさせるボディーですね。
    最近の車両は線路への負担を軽減させ、維持費を抑えようと、
    軽量化がトレンドなので、スリムになってしまっているのですが、
    それも時代の流れなのかもしれませんね。

  3. youpv 2013.03.10 6:38am

    おはようございます。
    がっつりの鉄ちゃんではありませんが、
    ここは非常に良さを感じる空間ですね(^^)

  4. lecouple 2013.03.10 5:21pm

    youpvさん、こんにちは!
    今日も僅かな時間でしたが、ご一緒させていただきありがとうございました。
    梅小路もSL展示だけですが、2016年には時代を彩った車両が
    展示されるようになるのが、とても楽しみです。

  5. デジタルな鍛冶屋 2013.03.10 8:18pm

    lecoupleさんこんばんはです。
    梅小路、時折むしょうに撮りたくなって行くことがあります。
    黒光りするボディーに油の匂い、アナログな計器に操縦系、いくつになってもドキドキしてしまう場所です。

  6. lecouple 2013.03.10 9:13pm

    デジ鍛冶さん、こんばんは!
    現在のスピード重視の世の中とは異なる位置にSLはいますので、
    私も時々、無性に懐かしくなりここに行きたくなってしまいます。
    私が幼稚園児だった頃、まだ山陰本線(今の嵯峨野線)もSLが
    走っていた記憶がうっすらと残っています。

CALENDER

2021年1月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る