輪違屋

WACHIGAIYA-010

10年ぶりに特別公開された島原の輪違屋です。

 

WACHIGAIYA-015

太夫や芸妓を抱える置屋の輪違屋、

 

WACHIGAIYA-040

前回掲載の角屋に代表されるような揚屋へ、

 

WACHIGAIYA-050

客の招きで太夫や芸妓が出向きます。

 

WACHIGAIYA-055

現在でも数名の太夫が所属しており、

 

WACHIGAIYA-057

花街の文化を現代に伝えます。

 

WACHIGAIYA-058

お茶屋としても使われており、

 

WACHIGAIYA-060

主の間と呼ばれる主座敷は広々としています。

 

WACHIGAIYA-080

建物内外に輪違紋があり、

 

WACHIGAIYA-090

見つける楽しみもあります。

WACHIGAIYA-100

普段は一見さんお断りですので、

 

WACHIGAIYA-105

内部を見学できる貴重な機会です。

 

WACHIGAIYA-204

特別公開は2014年9月30日までです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015.05.03

    雨宝院
  2. 2016.05.24

    京都御所
  3. 2018.05.09

    仙洞御所
  4. 2012.12.25

    京都駅ビル
  1. 雲母舟 2014.08.28 8:43am

    おはようございます!

    落ち着いた雰囲気のお庭と
    重厚感のある建物が
    歴史を感じさせてくれますね。
    滅多に入れない所だけに
    お写真を拝見していて
    行ってみたくなりました。

  2. lecouple 2014.08.29 6:43am

    雲母舟さん、おはようございます。
    10年ぶりの公開なので行かなくては! と思いつつの訪問でした。
    滅多に入れない場所だけあって、大勢の人で撮影も人が途切れる合間をぬいながらでした。 ^-^;;;;

CALENDER

2019年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る