美山かやぶきの里

昭和の山里が広がっていました。

 

秋を迎えた美山かやぶきの里へ。

 

畦道の彼岸花や、

 

秋風に揺れる秋桜、

 

そして秋の七草の尾花(ススキ)、

 

色々な花が山里を彩っていました。

 

大きなかやぶきの屋根、

 

中はこのようになっていて、北山型と言います。

 

茅葺き屋根は苔むして、

 

懐かしいような、

 

ノスタルジックな景色がありました。

 

山里のかわいいパン屋さん。

 

もっちりした食感で、とても美味しかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2013.03.01

    霊鑑寺
  2. 2014.05.07

    乙訓寺
  3. 2012.05.15

    大田神社
  4. 2012.10.22

    哲学の道
  5. 2012.09.25

    常林寺
  1. Mini 2012.10.08 6:17am

    お早うございます。
    行ってみたいと思いながらまだ一度も・・・いいですね。
    この辺りは刈った稲はまだ干してあるんですね。こういう風景も段々少なってしまいました。
    「昭和の山里」、良かったです、ありがとうございました。

  2. lecouple 2012.10.08 8:50am

    Miniさん、お早うございます。
    京都市内とは違うので、行くのに時間もかかり、「行くぞ!」と
    思わないと、なかなか行けませんね。
    (自宅からクルマで2.5時間程で着きました。)
    でも、行けば懐かしい風景、地産地消の食べ物があったりで、
    とても素晴らしい場所です。

CALENDER

2024年4月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

THANK YOU FOR VOTING

  人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

FACEBOOK

POST VIEWS

CATEGORY

ページ上部へ戻る